Toshiba

東芝テックソリューションサービス株式会社

ホーム > ドキュメントソリューション > e-BRIDGE Hybrid Document

サービス&ソリューション ソリューションに関するお問い合わせ

e-BRIDGE Hybrid Document

ペーパーレス会議でコスト削減・エコ実現!

特長

「e-BRIDGE Hybrid Document」とは、文書配布型会議システムです。
会議資料を印刷する事なく、タブレット端末等で共有し、会議進行等を支援します。

お客様メリット
  • ・会議資料配付のコスト・工数が削減できます。
  • ・スムーズな会議進行が行えます。
  • ・ 東芝テック製 ARESPOTower(無線アクセスポイント)と組合せ、どこでもペーパーレス会議が行えます。

概要

Point
1
会議資料のレスペーパー化で コストと手間を大幅に削減
会議資料の電子化で、配付資料のコストを削減できます。配付資料の作成はプリンタドライバで印刷指示するだけなので簡単です。
Point
2
会議運営を簡単に効率化
直前の資料差し替えや、会議中の資料共通、メモ書きも簡単です。
Point
3
セキュリティ面でも安心
さまざまなセキュリティ機能で、機密性の高い資料も安心して扱えます。

利用イメージ

利用イメージ1 利用イメージ2

機能

さまざまな機能と特長で、レスペーパー会議の運営を手軽に実現します。 機能イメージ

導入事例

中部地区 卸売業 C社様 本社会議室

このページのトップへ

個人情報保護方針サイトのご利用条件商標について

Copyright